Top image

フリーソフトでWMV動画のDRM解除は、できなくなった!!

 GyaO!動画やDMMなどからダウンロードしたWMV動画ファイルは、DRM(デジタル著作権管理)保護されています。違法になる可能性があるDRM解除ですが、以前はフリーソフトFairUse4WM1.3fix-2/drmdbg0303でDRM解除ができました。2012年8月現在、Windows MediaPlayer のセキュリティが強化されたため、例え WindowsXP をクリーンインストールしてもフリーソフトでのDRM解除のPC環境を構築する事はできません。現在、DRM解除のPC環境がある場合はそのまま使い続ける事は可能です。DRM解除
Windows XP をクリーンインストールして Windows MediaPlayer9 で保護されたWMV動画を再生すると、[アクセスしようてしているコンテンツは所有者により保護されており、使用するには、最初にコンピュータ上の Microsoft DRM (デジタル著作権管理) コンポーネントの一部をアップグレードする必要があります。DRM コンポーネントをアップグレードするには、[OK]] をクリックしてください。]と表示されます。

DRM解除1
指示に従ってアップグレードするとIndivBox.keyのバージョンが 11.0.60001.8015 になり、動画を再生する事はできるようになりますが、フリーソフトFairUse4WM/ drmdbg0303でのDRM解除が出来なくなります。








 DRMを解除したい場合は、有料ソフト Tunebite / Audials one でのファイル変換が、簡単確実に行えます。

>> audialsOne9 で出来る事 DRMで保護されたファイルの合法的DRM解除など >>


DRM合法解除?! 「AudialsOne9 / Tunebite9」


年間5000人に売れている革命的なパソコン教材はコチラ